施行事例

TYPE セシボ (自由設計・注文住宅) 今治市 O様邸

「光が降りそそぎ風が吹き抜ける」どこにいても心地よさが感じられる家

更新日 2017年5月16日

お子様が産まれたことや、金利が下がっている今だからということが
家づくりを思いたったきっかけです。

大胆に配置したFIX窓と横滑り出し窓の組み合わせや、
ブラウンのバルコニーのルーバーやサイディングが住宅街の中でもひときわ目を引きます。

玄関ホールから一歩部屋の中に入ると、入り口から奥の和室まで視界が広がります。
家の中は、O様が一番こだわったリビングの吹抜けを活かせるアイデアが詰まっています。

バルコニーから入る日差しが取り込めるようにと、
2階の廊下の腰壁と廊下の一部をアクリルのパネルやグレーチングにしたことで、1階のリビングでは天気や時間によって様々に表情を変える光を楽しめます。

バルコニーに面した窓にはロールスクリーンを付けて明るさの調節もできます。

表し梁にはライテイングレールを付けてスポットライトを配置。
壁に掛けた絵を照らしたり、リビングの灯りを抑えて上から照らしたりと暮らしのシーンに合わせたあかりのバリエーションが広がります。

奥様がキッチンで家事をしながらご家族と会話をしたり、水回りの様子がわかりやすい家事ラク動線。
お子様が大きくなって並んで料理ができる日が待ち遠しいですね。

ご夫婦のお部屋は床とクロスを落ち着いたカラーリングでコーデイネート。
アクセントにシックな白とダークグレーのエコカラットを設置しています。
以前のお住まいが昼間でも暗く通気が悪かったので、新しい家は明るく開放的で収納もたくさんある家にしたかったそうです。
希望通りのお家の住み心地で、とても快適に過ごされています。

★完成18(修正).jpg  ★完成19(修正).jpg

  ★完成21.jpg